メンズだけどエステティシャンに転職したい

モテたい願望が強いワタシは、数ヶ月前からメンズエステに通い始めています。 とにかく1番のコンプレックスはヒゲが濃すぎる事でした。 もちろん、ヒゲが濃すぎるという事は体毛も濃すぎたワタシ。 どうしても毛深い自分自身がイヤだったワタシは、高いお金を支払ってメンズエステに通い始めたのです。 その結果、お肌はスベスベになりました。 しかし、残念ながら異性からモテる事はなかったのです。 せっかくコンプレックスを克服したにも関わらず、全くモテなかったワタシはイライラしてしまいました。

でも、大切な事は外見だけではないのかも知れないと気づいた瞬間、今度は自分が誰かを美しくしてみたいという願望が溢れてきたのです。 オトコでエステティシャンなんて正直かなり珍しいので、たぶん転職は難しいと諦めかけていたワタシ。 ありとあらゆるメンズエステのお店にコンタクトを取りましたが、どのメンズエステ店からも門前払いをされてしまいました。 悔しさばかりが募ったワタシは、だんだん意地になってきてしまい、ついには自分でメンズエステ店をオープンさせる計画をたて始めたのです。 どうしてそこまでムキになるのか、自分でもよくわかりませんでした。

しかし、メンズエステ店に転職したいという欲望だけは日に日に強くなっていったワタシ。 きっかけはコンプレックスだったヒゲ、そして体毛を克服する為に訪れたメンズエステ店。 それが気がつけば自分の転職までに発展していったワタシの進路。 人生って本当に不思議なモノだなぁ〜とつくづく感じさせられた瞬間でした。 なぜメンズエステ店にこだわるのか、それは男性だからこそ理解する事が出来る男性の気持ちを頑なにワタシが信じているからかも知れません。 コンプレックスを抱えている男性に寄り添いたいという正義感や使命感から生まれた感情を転職に活かそうとしているワタシって、そこそこナイスガイじゃありませんか?

外資系のIT企業の求人を検索!

Copyright (C) 2007-2014 [牧師さんに転職]. All Rights Reserved.